2007年03月17日

瓦猿

ape.gif 瓦猿[かわらざる]

こちらは和歌山県の郷土玩具。
昔から子授けや安産のお守りとして親しまれている瓦猿は
屋根瓦と同じ素材で作られたお猿さんの人形で、お腹には
桃を優しく抱いています。
猿の抱えている桃は子どもを意味しているそうです。

和歌山県の日吉神社には、子どもが欲しい人や妊娠した女性は
奉納されている瓦猿を借り受け、無事に出産を終えると新たに
1体を購入し、2体にして神社に返すという風習があります。
宇美八幡宮の子安石みたいですね。

近年では、瓦猿=かわらざる=変わらざるということで、
商売安泰や順風満帆の意味で買われることも多いそうです。

サルボボや木葉猿など、猿は子宝と絆が深いですね〜。
そして桃も子宝をあらわすグッズの1つです。
2つあわせたこの瓦猿、縁起よさそうだ

kawarazaru.jpg

瓦猿と寝牛のサイトはこちらから。


star.gif 追記でーす
日吉神社は和歌山市の栗林八幡宮(若宮八幡神社?)境内に
あるそうです。詳細は下記記事からどうぞ。

紀州に伝わる猿 かわらざる素朴な人形
ニュース和歌山特集記事より

気の利いた少子化対策を
ニュース和歌山 記者コラムより

和歌山の郷土玩具(瓦猿・寝牛)とは
瓦猿・寝牛より

若宮八幡神社のホームページ
posted by カシス at 18:19| Comment(4) | TrackBack(0) | キャラクター。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。