2006年12月14日

養命酒

不妊に大敵なのは冷え!
冷えは血流を悪くし、内臓(子宮や卵巣)の働きを衰えさせます。
カシスは冷え性気味なので、夏から冷え対策しまくりです。
病院では冷え対策のために漢方を処方してもらってます。
(不妊に効くという当帰芍薬散♪)
冷えのためには、腹巻き、五本指靴下、ホッカイロetc…。
おっさん化してる気がしないでもないのですが(;´-`)
子宮のために体を温めることを大事にしています。

冷え対策グッズについては、いっぱい書きたいことがあるので
順番にまとめていきますね。
冷え対策の第1弾はこちら!

wine.gif 養命酒[ようめいしゅ]

冷えといえば、昔から飲まれている養命酒製造株式会社の養命酒。
14種類の生薬が配合されていて、不妊に効く芍薬(シャクヤク)も
ばっちり入ってます。
養命酒を飲んだら妊娠した!という話が多いので、妊娠ジンクスの
カテゴリかと思ったのですが、体質改善が妊娠につながるのなら
ジンクスというより、実践すべきことかな?と思って、こちらに
書いてみました。

養命酒の味が苦手とか、アルコールだからちょっと…という方には、
養命酒の会社の幸健生彩(こうけんせいさい)がおすすめです。
養命酒の錠剤バージョンなので持ち運びにも便利だとか。
詳細は下記バナーからどうぞ。

【関連する記事】
posted by カシス at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 体のために。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: シャクヤクシャクヤク(芍薬)は、漢方薬として用いられるボタン科の多年草。学名 ''Paeonia lactiflora''。 高さ約60cm。葉は複葉。初夏、大形の紅・白色などのボタン (植物)|ボタ..
Weblog: 生薬ってこんなにあるんだ
Tracked: 2007-10-29 21:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。