2007年02月04日

ルナバースディー

moon.gif ルナバースディー[ルナバースディー]

ルナバースディー理論、または方式と呼ばれてます。
自分が生まれた日の月齢と同じ月齢の日に妊娠しやすい
という説。
これだけなら満月のジンクスと似たような話だなぁーと
思うのですが、これを取り入れた不妊治療をしている
ところがあるようでびっくり。

どんな理論かと言いますと…

女性は通常、月に1回排卵日がありますが、これとは別に
自分が生まれた日の月齢と同じ月齢の日に仲良しをすると
よい卵が排卵され、受精しやすく、妊娠するというもの。
つまり女性には月2回の排卵チャンスがある!


…(゚-゚;)…。
さすがのカシスもちょっと眉唾汗
まあ占いの1種らしいので、そんなもんなのかな。

では、例としてカシスが生まれた日の月齢を調べてみます。
月齢カレンダーは「こよみのページ」様を使用しました。
左のもくじから、月齢カレンダーを選び、誕生月を入力すると
自分の誕生月の月齢カレンダーが表示されてます。
カシスが生まれた日は月齢 12.3だそうです。

そして、同じ月齢になる日を調べます。
試しに2007年1月の月齢カレンダーを表示して調べてみると…
元旦〜2日あたりがルナバースにあたる日でした。
偶然にもそれは排卵予定日! しかも体温陥没日。
でも実際の排卵日とは2日のズレが。
まあ話半分で試すぐらいはいいのかも?
チャンスは1回より2回のほうがいいしね☆

不妊治療をしていると排卵日に仲良しが集中ってことに
なりがちですが、排卵日に関係なく仲良くすることは
重要なのだそうです。(ホルモンのバランスが整う)
また、排卵についても、ふつーなら考えられない時期に
ポンッと排卵してしまうことはあるんだそうです。
やっぱり女性の体、そして妊娠って神秘ですねぇ〜。

※このジンクスを書くために、いろいろ検索していたら、
お金を取る怪しいサイト?が何件か引っかかりました。
念のため、ご注意くださーい(>_<)/
ラベル:妊娠 ジンクス
posted by カシス at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 現象・行動。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞いたことあるけどちゃんと
調べたことなかった〜〜!!
あたしも今から調べてみるぽ(仕事しろ)
雑誌に載ってた鍼灸医院の先生も
お月様の満ち欠けは関係してるって言ってたし。
それは満月のジンクスやっけ??www
Posted by ベル at 2007年02月05日 14:35
ベル様

結構、有名なジンクスらしいですね〜。
動物たちでは月と繁殖の関係が強いそうですし、
もともと人間にも備わっていたことなのかな??
あと母親が受胎した月と同じ月に妊娠するというのも
あるらしいです☆
Posted by カシス at 2007年02月07日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。